きくかわ、会社辞めるってよ。

どうも、きくかわさんです。

 

蒸し暑い日が続いてるね。こう、、、風に肌を舐められてる感触。ソレを味わいながら街を歩きますが。嘘、味わってない。

 

さて、本題。

7月31日をもって退職が決定しました。入社して3年半年くらいかな?試用期間もあったしよくわからないけど。22歳プログラム歴4年目。高卒で働いて、、、振り返ると少し前のように思える、早いなぁ。(卒業式か!)

辞める経緯としては色々。でも強いて言うなら、前の現場が楽しくて、今の現場が楽しくない。その現場チェーンが生んだしこりがでかくなって取りたくなった。

 

次どうするの?って聞かれるけどわからない。

「良い」会社があれば入りたい。

良いの定義は、チーム開発してて仲が良いチームとか給料が良いとか、、、それだけか。そんなところに入れなければフリーランスとして野良きくかわさんになるしかないわけで。

 

もちろん将来も考えてるわけだから、しっかり稼がないといけない。技術的、仕事への考えが未熟とかは言い訳しない、成熟したくないってのもある。けどそういうの、足りないから中々仕事って見つからないんだね。会社も。どこを見てもハードルが高い「気がする」。縁ってどこにあるんだろう。

 

これから不安を感じながら日々過ごすわけだけど、どうにか幸せになりたい。近くにいる人とかお世話になった人に顔向けできないし。まず俺が幸せじゃなきゃね。

 

別に形式ばって書くつもりなかったから投げやり文章。

頑張らないとね、さらに。

 

縁よ、こーい。